家の水漏れ対応

自宅で水漏れが起きた時にはどのように対応をしていますか。水漏れ対応を専門にしている業者を手配する方がほとんどでししょう。しかし、水漏れが起きたのが、夜間などの時間帯だとすると、すぐに駆けつけてもらえない場合もあります。慌てない対応が大切です。この記事では、自宅で水漏れが起きた場合の簡単な対応について考えていきます。

トイレまず、トイレの水つまりですが、トイレにトイレットペーパーではない紙製品を流してしまう方が多くいらっしゃいます。水に溶けるティッシュやトイレに流せるティッシュがあり、ティッシュも水に溶けるものだと誤った認識を持っている方も多いそうです。異物をトイレに流すと、水が上がってきて水が漏れてしまいますので、業者に依頼して異物を除去しなければなりません。それまではトイレは使用しないようにする配慮が必要です。

そして、キッチンや洗面台のシンク下のパイプなどの劣化も水漏れの原因となります。軽度なものでしたら、ホームセンターで売られている防水テープを巻くことで応急処置をすることができますが、ポタっと水が落ちてくるような水漏れだと、重要な部分が割れている可能性が高いです。可能な限り早いうちに業者依頼して、修理するのに努めます。

特にマンション住まいですと、水漏れがひどい場合には下層階のお宅への浸水が懸念されますので、自宅で起きた水漏れは、なるべく早く対応することが賢明です。この記事で、水漏れに対して的確な対応を取れる一助となると嬉しいです。